> 便秘に効くキダチアロエの効果

便秘に効くキダチアロエの効果

キダチアロエとは、日本でも一番有名なアロエで、
昔から薬用として重用されて来ています。
アロエの有効成分のアロインは健胃効果がある事で有名ですが、
このアロインの量は、一般的にアロエベラよりもキダチアロエの方が含有量が多いのです。
キダチアロエには、アロエベラの1.5倍程度のアロインを含むと言われています。

キダチアロエには、便秘に効果がある事も知られています。
腸内に貯まってしまった老廃物を排出するための、腸内デトックスをするのにも
効果を期待できるのがキダチアロエなのです。

キダチアロエは緩下剤とも呼ばれていますので、
便秘の解消には昔から高い効果を発揮していました。

アロインの強力な緩下作用

これは、、キダチアロエの葉をカットした時にしみ出る汁に含まれている、
アロインと言う有効成分が持つ緩下作用によるものです。
便通の悪い人でも、半日もあればその便通効果が出る
と言われていますので、効果はとても強力です。

摂り方としては、カットした葉を食べても大丈夫ですし、
粉末にした物を薬の様しにして飲む方法もあります。
飲む量には個人差がありますので、少しの量から飲み始めて、
摂りすぎると下痢をしますので身体の反応を見ながら適量を見極める方が良いです。

また便秘に付きものなのが痔ですが、こちらも快便を妨げます。
しかし、便通の時に肛門を通過するアロエの成分が痔の患部に効能があると言われています。
直接患部に塗ったりしなくても、便通を良くする為に摂っているだけで、
快便を妨げる痔の治癒にも効果があるのです。

直接部に塗っても効果がありますので、その時は就寝前に座薬のように使う方法があります。
快便の為に、内服と外用を同時に行うことでより効果を高められるので、
とても効能が認められています。

デトックス CONTENTS